FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
本田昌毅医師 精神科医の最新情報
2007 / 08 / 07 ( Tue )
本田昌毅 医師
J-CASTニュース毎日新聞朝刊(8月6日付け)によると、医師は、「精神科医」「知人を通じて往診を依頼された東京都内の開業医、本田昌毅医師」で、「うつ病の一歩手前」「本人が望む最良の環境で休養するのが一番」などと説明した、という。 ...(続きを読む)


本田昌毅
J-CASTニュース土俵外の大横綱が崖っぷちだ。8月5日は都内の本田昌毅医師(心療内科)の診断を受けた。その結果「神経衰弱および抑うつ状態」と診断された。同医師によると「食事はちょっとだけスープ、あとはTVを見るか寝ているか」・・・母国モンゴルで ...(続きを読む)


本田昌毅医師
今日の本田昌毅医師の関連語: 青龍 状態 受け 高砂親方 うつ病.(続きを読む)


朝青龍の診断医は、精神科専門医ではなかった…。
2007年8月6日 仮病疑惑で自宅引きこもり状態が続く朝青龍(26、高砂部屋)を「神経衰弱」と診断した本田昌毅医師(37)が、包茎手術などの形成外科を専門として形成クリニックを経営していることが6日、分かった。ただ、医師免許があれば、専門領域 ...(続きを読む)


ZAKZAK - 朝青龍診断医は包茎クリニックだった…本人直撃!
)を「神経衰弱」と診断した本田昌毅医師(37)が、包茎手術などの形成外科を専門として形成クリニックを経営していることが6日、分かった。ただ、医師免許があれば、専門領域は限定されない。本田医師は夕刊フジの取材に「精神科が専門」と答えている ...(続きを読む)




朝青龍の診察“取り直し”
デイリースポーツ
大相撲の横綱朝青龍(26)が、5日に診察した本田昌毅医師とは別の医師からも診察を受けることになった。師匠の高砂親方(元大関朝潮)が6日、東京・墨田区内の朝青龍の自宅を訪れ、精神的に不安定な横綱の状態を見て決断した。日本相撲協会・医務委員会が紹介した精神 ...(続きを読む)


美容外科、「包茎治療」も専門だった 朝青龍「神経衰弱」診断の医師
J-CASTニュース
毎日新聞朝刊(8月6日付け)によると、医師は、「精神科医」「知人を通じて往診を依頼された東京都内の開業医、本田昌毅医師」で、「うつ病の一歩手前」「本人が望む最良の環境で休養するのが一番」などと説明した、という。 診断を出した本田医師について、多くの新聞 ...(続きを読む)


今日のマスコミ 8月7日
JanJan
同校は過去に全国大会に出場したことがある県内有数の強豪校】(読売) 6日発売の『夕刊フジ』は、朝青龍を「神経衰弱、抑うつ状態」と診断した本田昌毅医師(37)は【包茎手術などの形成外科を専門(略)本田医師は夕刊フジの取材に「精神科が専門」と答えているが、 ...(続きを読む)


「抑うつ」朝青龍にテリー「ヒールとして見たい。引退するな」
J-CASTニュース
土俵外の大横綱が崖っぷちだ。8月5日は都内の本田昌毅医師(心療内科)の診断を受けた。その結果「神経衰弱および抑うつ状態」と診断された。同医師によると「食事はちょっとだけスープ、あとはTVを見るか寝ているか」・・・母国モンゴルでの療養を勧めた。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
12:35:49 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。