FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
段ボール肉まん ヤラセの最新情報
2007 / 07 / 20 ( Fri )
ダンボール肉まん
ダンボール肉まん中国の段ボール入り肉まんを販売していた人は、なんで、普通に「段ボール入れてます」とか、いっちゃったり、段ボールを溶かしている様子とか教えちゃったんでしょうか?この業者に限らず、段ボール肉まんは結構、横行しているらしいので、この人も、他の段ボール肉まんを作っている人から、気軽に教えてもらったから、あんなふうに聞いても、悪びれることなく気軽に教えてくれたんでしょうか?※映像は隠し撮りっぽかったので、カメラがあるとは気づいていなかったと思いますが、、、(続きを読む)


段ボール肉まんが嘘でしたが、香港行っても大丈夫ですかね?
段ボール肉まんが嘘でしたが、香港行っても大丈夫ですかね?そう簡単には考えていないですが、香港旅行の予約を躊躇しておりました。(続きを読む)


こんな事は、初めから分かっていたはずなのになぜ??????中国製品
こんな事は、初めから分かっていたはずなのになぜ??????中国製品「段ボール肉まん」問題の肉まんは、使用済みの段ボールを劇物のカセイソーダに浸して黒っぽくした上で、粉々にしてひき肉と混ぜ、肉まんの具として約10分間煮込んで作られる。段ボールとひき肉が混ざった具は、外見上は本物と見分けが付かないという。「大腸菌入り鰻」これら企業には、日本にうなぎのかば焼きの加工食品などを輸出する予定だった企業11社も含まれる。大腸菌などが検出されたケースもあり、中国産食品の安全性をめぐって不安の声がさらに高まりそうだ。「ジエチレングリコール入り製品(歯磨き)−中国」中国政府は11日、有毒化学物質ジエチレングリコールについて、練り歯磨きの原料としての使用と、含有する練り歯磨きの輸出入を禁止する公告を出し、即日実施した。世界的に高まる中国製品の安全性への懸念に配慮した措置とみられる。これだけの事実が、発覚しました、中国人って民族は、こんなこと平気でするんだ。そんな事は、彼らの歴史を見ても、分かりそうなものです。なのに、なぜ、そんな国から輸入するのでしょうか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000028-jij-int(続きを読む)


段ボール肉まんに”安全宣言”???
段ボール肉まんに”安全宣言”???なんと、中国人はどこまでばかな民族なんだ。市、政府が「安全宣言」を出したらしい。みなさん!もう中国へは行かない様にしましょう。そして、中国製品は絶対に買わない様にしましょう。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000005-rcdc-cn(続きを読む)


中国の段ボールミンチ事件は、中国のジャーナリストの告発で暴露されました。韓国...
中国の段ボールミンチ事件は、中国のジャーナリストの告発で暴露されました。韓国のノーベル賞候補学者の嘘を暴いたのも韓国のジャーナリストです。中国では、もちろん社会体制と闘いながらの告発だっただろうし、韓国でも、学者の支持者からのバッシングにより会社は傾いたそうです。ジャーナリスト個人やマスコミ組織としての使命感は、反体制ごっこに終始して肝心なことには口をつぐむ日本のジャーナリストや組織より、中国や韓国の方が上ではないでしょうか?(続きを読む)



ディレクター 功焦る『有名になって稼ぎたかった』 「段ボール肉まん」やらせの内幕
東京新聞
【北京=新貝憲弘】北京市内でひき肉に段ボールを混ぜた「段ボール肉まん」が販売されていたと“やらせ”の報道が行われた問題で、中国国営新華社通信などは二十日までにその内幕を明らかにした。「偽物」の暴露報道で高視聴率を稼ぐディレクターが功を焦りやらせを実行した ...(続きを読む)


塩崎長官に批判“肉まん”に懺悔しろ
スポーツニッポン
街頭演説ではついに「中国の段ボール肉まんのようにいいかげん」と決め付けたものの、根拠とした中国報道が事実無根のやらせと判明。逆風への危機感が思わぬ“勇み足”につながった格好だ。 塩崎氏は最近の参院選応援演説で、財源を13兆円とする民主党の年金制度案 ...(続きを読む)


段ボール肉まん「なぜこんなことを捏造?」
J-CASTニュース
中国・北京の段ボール肉まん報道捏造を朝イチで、昨日に引き続き報じた。みのもんたは「市民は『今となっては判断しにくい』と言っている」などと紹介したあと、捏造事件という決着は"捏造"であるとの疑いを強めていった。 「なんで、こんなことを捏造しなきゃいけないん ...(続きを読む)


テリー推理「段ボール肉まん、絶対にやってますよ」
J-CASTニュース
では、お料理の先生まで頼んで、北京テレビの報道通りに「段ボール肉まん」を再現。さすがに苛性ソーダは使わなかったが、加藤はそれを一口食べて「噛んでいるとだんだん溶けてくる」なんてやっていたのだから、おさまらないのも道理。 「100%ねつ造だと思っていない。 ...(続きを読む)


段ボール肉まん報道はやらせ
徳島新聞
段ボール入り肉まんが中国で販売されたとの報道は「やらせ」。北京テレビ謝罪。中国ウェブ伝える。 ・ニュースの詳細は徳島新聞でどうぞ。 ・ニュース・情報提供とご意見・問い合わせはE-mail:jouhou@topics.or.jpへ。 ・掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 ...(続きを読む)



『段ボール肉まん』のやらせ報道から中国を考える
「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪 【北京=佐伯聡士】豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかっ ...(続きを読む)


【記者ブログ】段ボール肉まん…怒る福島は…
■段ボール肉まん、うっかりすっかりばっちりだまされた福島は腹立ちまぎれに、19日、北京テレビ関係者に電話かけて、ちょっと嫌味をいってしまったよ。 以下電話のやりとり。≪全文を読む≫(続きを読む)


段ボール肉まん
今日の段ボール肉まんの関連語: 報道 中国 謝罪 捏造 テレビ局.(続きを読む)


「段ボール肉まん」現地の反応
フジサンケイより。18日夜、北京テレビが説明した経緯によると、同テレビ報道番組「透明度」(8日)で最初に放送した、水酸化ナトリウム水溶液漬けの段ボールをまぜた肉まんの製造過程の映像は、番組制作チームのアルバイトスタッフが、出稼ぎ者4人に ...(続きを読む)



スポンサーサイト
18:35:12 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。